貯金が底をついた、そうだ!お金を借りよう

私は、健康を害してサラリーマンを止め、実家のある九州・熊本に引込みました。

兼業農家なので食う事には困りませんし。レンタルビデオ店のアルバイトもしており、仕事とか友人との交際費も殆ど掛らない為、貯金も少しあったので金銭的にも不自由はしていませんでした。

独身で友人、恋人もいないので、ヒマな時間も多く、自分で何か仕事がしたいと思い、行政書士の資格を取ろうと思い勉強を始めました。学生時代は芸術学部でしたので、法律系には疎く、3度の受験でやっと行政書士試験に合格しました。

行政書士試験に合格した翌年、アルバイト先のレンタルビデオ店がクローズする事になりタイミングよく行政書士を始められました。

行政書士事務所を始めるには、登録申ほしてから許可がおりるのは約半年後になり、その半年間の間に、カラーセラピー(オーラソーマ)の資格を取る事にしました。

コレは何故かというと、行政書士では食えないとう噂を聞いており、都会の行政書士でも食えないと噂が立つなら、熊本の田舎の行政書士では、役所関係の仕事はマズ少ないだろうと思い、相談業務がメインになると思い、カウンセリングスキルが必要になると思い。

私は芸術学部出身なので、色彩心理学に興味があり、前職でもインテリアデザインに関わっておりましたので、色彩心理学を応用したカラーセラピー(カウンセリング)のオーラソーマのプラクティショナーの資格を取りました。

この資格が取れた、ひと月後に御製書士事務所の許可が下り、開業しました。当初、東京で事務所を出すか?実家の近所に事務所を借りるか?

自宅で開業するか迷いましたが。兄の家を建て替える為、納屋を仮住まいの為、改装しましたので、タイミンングよく納屋を事務所として開業しました。

通常の行政書士事務所であれば、パソコン1台、FAX+プリンターで済みますが、カラーセラピーサロンも併設しましたので、開業資金が可也掛り、貯金が底をつきました。

事務所の運営資金も無くなりましたので、クレジットカードで事務所必需品を購入しております。まだまだ事務所運営が軌道に乗らず、銀行から借入する事もあります。

こちらで⇒http://www.jigyousyaloan.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>