不要になった服や貴金属の対処法

我が家で不要になった服や貴金属は、雑巾にするか、誰かにあげる場合がほとんどです。
まず洋服の場合、雑巾にできる生地であれば、小さめにカットしてミニ雑巾にします。このミニ雑巾ですが、窓拭きや床拭きに使ったり、子供が食べこぼした時に椅子や机を拭いたりなど、ちょっとした掃除に大活躍します。年末の大掃除でも、拭き掃除をする箇所はたくさんあるので本当に便利です。ちなみにミニサイズにしているのは、基本的に使い捨てにするためです。大きな雑巾だと、いくら古い洋服だとはいえ、一度使っただけで捨てるのはもったいないですし、ゴミもどんどん増えてしまいますよね。でも小さな使いきりサイズにしておけば、存分に拭いた後、洗ったり干したりする手間をかけずに捨てることができるので、掃除が少し楽になります。
雑巾にできない生地の服は、誰かにあげることが多いですね。特に子どもの服は、親戚や友達の子どもで年下の子にあげるととても喜ばれます。
自分の服やアクセサリーは、15歳以上年下の従姉妹にあげることが多いです。昔は気に入っていたけれど、今自分が着るにはちょっと短すぎるスカートやワンピース、若者向けデザインのアクセサリー類は、歳が離れていてオシャレが大好きな従姉妹にぴったりなんです。そして私自身にも、「かつて自分が気に入っていたものは大切な人に使ってもらえるとうれしい」という思いがあり、この従姉妹へのプレゼントはお互いにメリットがあるといえます。
このように雑巾以外は、「喜んでもらえる人にあげる」というのが基本です。リサイクルショップで売ったりするよりも、身近で必要としている人や、喜んでもらってくれそうな人がいれば着てもらいたい、というのが私の考えです。

普段から洋服や貴金属は本当に気に入ったものだけを買い、それを長く使って無駄買いをしないようにしています。ですから不要になったとはいえ、思い入れのある品が多いので、前述したように「大切な人が使ってくれる」と思えることは自分自身の喜びにもつながっています。

あまり人にあげるのは・・・っていうブランド物は買取業者にお願いしたりしています。

ルブタンの結構履きつぶしたヒールは人には直接あげることもできないのでこれは買取業者にお願いしましたね。

近所のリサイクルショップはあまり買取価格もよくないのでネットで買い取ってくれるところを探しました。オークションとかどうしても苦手なので・・・

するとリンカンっていう買取業者を発見!!サイトを覗いてみると全く怪しそうもなかったですし、査定に出す用に梱包セットみたいなのも送ってもらえるということだったのですぐに送ってもらいました。

査定額はまぁ、自分が思っていたよりかは良かったので買取をしてもらいました。

参考にどうぞ・・・http://xn--5ck2b4c8a1338afl9d.com/

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>